第22回日本感染看護学会学術集会の開催および演題募集のご案内

第22回日本感染看護学会学術集会
学術集会長 森本 美智子(岡山県立大学)

このたび、第22回日本感染看護学会学術集会の会長を拝命し、同学術集会を岡山県立大学キャンパス内で開催させていただくこととなりました。開催の日程、場所、方法は2022 年 8 月27日(土)・28日(日)、岡山県立大学(岡山県総社市)にて、現地開催およびオンライン配信によるハイブリッド開催を予定いたしております。
 今回のテーマは、「コロナ流行後の未来に向けた感染看護の挑戦」といたします。2019年から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による世界的なパンデミックが発生し、日本では指定感染症とされ、感染拡大防止が最大の課題となりました。医療現場での本症の適切な患者ケアとスタッフの安全確保はまさに感染看護の大きな実践となりました。2年以上にわたる経験を振り返り、新興感染症に対する感染対策をさらに確立していく「挑戦」が、感染看護に課せられた重要な役割です。
 第22回日本感染看護学会学術集会に多くの方々が参加くださり、一般演題、教育講演、シンポジウム、ランチョンセミナー等において、活発な討議が展開されることを通して、参加者相互のコミュニケーションが図られるものと考えます。それらが未来に向けた感染看護の研究および教育の発展に結びつき、日本の感染看護をさらに発展向上させることが本学術集会の目指すところです。
 今回のハイブリッド学術集会において、多くの会員・非会員・学生の皆様の対面およびオンラインによるご参加をお待ちしております。

2022年2月吉日

会期
2022年8月27日(土)、28日(日)
会場
岡山県立大学(〒719-1197 岡山県総社市窪木111)

プログラム

1. 演題の募集

 感染症患者の看護、易感染患者の看護、感染看護の技術、看護者の感染予防行動・感染対策、多職種との連携など、感染看護に関する演題を募集いたします。演題は、一般演題および実践活動報告に区分します。

1) 申し込み資格

 共同演者を含めて日本感染看護学会の会員または入会手続き中の者であること。

2) 申し込み方法

所定の様式に則り発表要旨(A4用紙2枚)をまとめ、演題申込書を添えてE-mailにWordファイルを添付して、次の宛先に送付してください。発表要旨はそのまま講演集に掲載されます。申し込み時、必ず、演題申込書に現地参加あるいは遠隔参加するのかをご記載ください。

送付先

第22回日本感染看護学会学術集会事務局、E-mail:2022kansen[at]fhw.oka-pu.ac.jp

第22回学術集会における発表予定者の相談支援

第22回の学術集会での発表を予定している実践活動報告についての相談や採択された場合、希望者には発表までサポートします。詳細はHPをご覧ください。

3) 演題の査読および採否について

(1) 査読は次の選考基準に従いますのでご参照ください。

①一般演題の選考基準
  • 感染看護実践の質の向上に資する研究並びに実践報告であること。
  • 目的、方法が明確であるとともに論旨が明快であること。
  • 題名および本文中に用いられている概念、用語、技法、図表などは明確であること。
  • 倫理的配慮がなされていること。
  • 年次学術集会講演集の原稿作成要領に従っていること。
②実践活動報告の選考基準
  • 看護実践の場においてなされた取り組み(工夫・改善を含む)で、感染看護ケアの質の向上に資するものであるこ
  • 取り組みの目的および内容が明確で、結果および考察をとおして論旨が明快であること。
  • 題名および本文中に用いられている概念、用語、技法、図表などは明確であること。
  • 倫理的配慮がなされていること。
  • 年次学術集会講演集の原稿作成要領に従っていること。

(2) 採否の結果は、2022年6月末日までにお知らせします。

4) 申し込み締め切り日

2022年4月28日(木)

2. 参加方法・参加費

1) 参加費の事前振込

  • 参加者の申し込み方法は、現地参加あるいは遠隔参加するのか、必ずメールにてお知らせください。
  • 参加費は、
    一般(事前・当日):会員8,000円、非会員9,000円、学生:1,000円

    ※学生とは、看護基礎教育課程に在籍中の方です。なお、学生の方はお申し込みの際に、所属大学名と学年を記載しお送りください。学生の方は、現地参加の場合、当日、会場にて学生証の提示が必要です。
    大学院生等の方は、会員または非会員のいずれかでお申込みください。

2) 振込先

  • 参加希望の方は事前に中国銀行(総社東支店)へ参加費をお振込みください。
    なお会場では当日参加も受付けます。
  • 参加費振込先:中国銀行(総社東支店)普通預金 口座番号 2525265
  • 名義:ダイニジュウニカイニホンカンセンカンゴガッカイ 店番 205 銀行コード 0168
  • 事前振込期限:7月30日(土) 8月5日(金)
  • 学会員の方には、3~4月に事前申込みのご案内を送付させていただきます。

3. 講演集

事前振込をされた方は、講演集をお送りする関係上、参加者のご氏名、参加方法(現地・遠隔)、送付先の郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを記載し、下記の第22回日本感染看護学会学術集会事務局までメール送付をお願い申し上げます。

E-mail:2022kansen[at]fhw.oka-pu.ac.jp

ご希望により、1週間前には講演集をお送りいたします。

4. 昼食について

8/27(土):事前参加のお振込をいただき、現地でのランチョンセミナーにご参加くださる方には、昼食のご提供がございます。ただし、昼食の人数分を把握のために、現地参加者の方におかれましては、事前に参加者氏名と昼食が必要・不要の旨を第22回日本感染看護学会学術集会事務局へメールでお知らせください。

E-mail:2022kansen[at]fhw.oka-pu.ac.jp

8/28(日):昼食のご提供はございません。近隣に食堂はございませんので、昼食は各自でご持参ください。

5. 学術集会プログラム

プログラムはこちらをご覧ください。

学術集会長 森本 美智子(岡山県立大学保健福祉学部)

事務局 〒719-1197 岡山県総社市窪木111
岡山県立大学保健福祉部看護学科内
TEL/FAX 0866‐94‐2168(直通)
E-mail:2022kansen[at]fhw.oka-pu.ac.jp