日本感染看護学会学術集会開催状況

第17回学術集会長:今井栄子
日程:平成29年8月25、26日
開催地:東京
会長講演:感染管理活動から感染看護実践へ
教育講演:大型調理施設衛生管理マニュアルからノロウイルス集団感染事例を考える
シンポジウム:感染看護実践と看護理念
第16回学術集会長:遠藤みどり
日程:平成28年8月26、27日
開催地:山梨
会長講演:急性期における感染症看護の重要性
教育講演:
  1. 看護に活かす免疫の基礎
  2. 免疫と栄養管理
特別講演:看護実践におけるコンフォ-トケアとその意義
シンポジウム:急性期から回復に向けた感染看護の取り組み
第15回学術集会長:林 滋子
日程:2015年8月28日、29日
開催地:東京
教育講演:「よくなった、よかった」というために
      ―看護の視点を活かす統計学
シンポジウム:大学院における感染看護学教育
        ―専門看護師の教育課程に焦点をあて
  1. 感染看護に携わる専門看護師の育成の取り組み
  2. 国際性と将来に向けた教育の取り組み
  3. 感染症看護専門看護師教育の立場から
報告
  • 最近の一般演題の傾向について
  • 教育研究課題検討会(第2回~第4回)
    「高度感染看護実践に専門的に携わる看護師に求められるもの」(中間報告)
第14回学術集会長:林 滋子
日程:2014年8月29日、30日
開催地:東京
教育講演:専門基礎領域から
  1. 病院での感染管理のエビデンスを求めて
  2. 微生物と免疫とのかかわりーHIVとHCVを例として
  3. 薬剤耐性菌について
講演と体験:気功をベースにしたリラクゼーション

-がん患者会と病院施設での試み

シンポジウム:感染看護実践に専門的に携わる看護師に求められるもの
  • 連携する分野から
    老人看護、急性・重症患者看護、在宅看護の各分野
  • 看護基礎教育と専門教育との関連
第13回学術集会長:伊藤美和子 企画委員長:林 滋子
日程:2013年8月30日、31日
開催地:東京
特別講演I:看護ケアと感染看護について
特別講演II:ホスピス・緩和ケア臨床からの学び
シンポジウム:感染看護実践に専門的に携わる看護師に求められるもの
第1部
感染看護分野から
第2部
連携する分野から
急性・重症患者看護、がん看護、看護管理の各分野
第12回学術集会長:堀井 理司
日程:2012年7月28日、29日
開催地:大阪
会長講演:CNS教育の充実に向けて
ワークショップ:感染看護のリンケージ ―医療施設から在宅へ―
シンポジウム:感染看護に携わる看護師の活動の視点
第11回学術集会長:工藤 郁子
日程:2011年8月17日、18日
開催地:東京
シンポジウム :老年看護における感染対策の課題
ワークショップ I:感染看護ケアの向上を目指して
ワークショップ II:看護実践者と教育研究者の連携の促進
ワークショップ III:感染看護における教育の継続性
第10回学術集会長:渡部 節子
日程:2010年8月19日、20日
開催地:横浜
会長講演:本学会の10年間の歩みを振り返る -私の研究活動への示唆-
ワークショップ I:看護実践者と教育研究者の連携の促進
ワークショップ II:よりよい感染看護ケアを目指して
第9回学術集会長:堀井 理司
日程:2009年1月24日、25日
開催地:大阪
シンポジウム I:感染看護における多職種との連携
シンポジウム II:結核患者への医療・看護と地域連携
ワークショップ:感染対策における看護職者の連携
第8回学術集会長:林 滋子
日程:2008年1月26日、27日
開催地:東京
講演 I:感染看護の概念
講演 II:生涯教育と感染看護
シンポジウム:感染対策の盲点をめぐって
ワークショップ I:看護実践者と教育研究者の連携に向けて
ワークショップ II:看護の対象者の語りから学ぶ
第7回学術集会長:石原 弘子
日程:2007年1月27日、28日
開催地:東京
会長講演:感染管理者としてのあゆみ
特別講演:感染看護CNSの育成をめざして
シンポジウム:感染予防実践のための教育とその効果
ワークショップ:感染看護のよりよい実践を目指して
第6回学術集会長:林 滋子
日程:2006年1月28日、29日
開催地:東京
ワークショップ1:看護師の感染予防技術のレベルと質
ワークショップ2:看護基礎教育における感染看護学の教育
ワークショップ3:感染看護CNSをめざして
第5回学術集会長:堀井 理司
日程:2005年1月22日、23日
開催地:大阪
シンポジウム:ケアに生かせるサーベイランス
ワークショップ:感染予防行動の実態とリンクナースの役割
第4回学術集会長:嘉手苅英子
日程:2004年1月24日、25日
開催地:東京
教育講演:感染看護の課題-質問に応えて-
シンポジウム:感染看護の現場と教育-新人ナースの疑問にどう応えるか-
ワークショップ:感染防護策をいかに浸透させるか-手袋着用に焦点を当てて-
第3回学術集会長:林 滋子
日程:2003年1月11日
開催地:東京
特別講演:看護の本質と感染看護
教育講演:微生物の広がり方から見た院内感染防護策について
シンポジウム:感染看護の現場と教育
第2回学術集会長:林 滋子
日程:2002年3月9日
開催地:相模原市
会長講演:感染看護の課題
シンポジウム:看護ケアと感染予防 
第1回学術集会長:林 滋子
日程:2001年3月24日
開催地:相模原市
招請講演1:病院におけるクリニカル・ナース・スペシャリストの役割
招請講演2:感染管理
シンポジウム:感染看護学の研究課題